20代 フリーターから正社員に就職!

*

フリーターから正社員になるには

フリーターから正社員を目指して就職活動をしている方も多いと思います。

現在、正社員を目指して就職活動をしているフリーターの方はどのような転職活動をしているのでしょうか。

企業が中途採用者に求めるのは、即戦力になる人材です。
特に大企業はその傾向が強いですね。

しかしフリーターが即戦力になるのは、アルバイト経験が活かせる正社員の仕事に就かなければ難しいです。

フリーターは中途採用されて即戦力で活躍するのは難しいため、未経験OKの正社員求人を中心に探して応募をする事になります。

大企業は新卒採用が中心ですから、中小企業の中途採用を狙って求人情報を集めていきましょう。

中小企業を中心として、第二新卒や既卒、未経験のフリーターも20代を積極的に採用しようという動きが活発になっています。

採用された後には入社後に研修や先輩からのサポートを受けて、OJTなりで仕事を覚えていくことになります。

そのためフリーターから正社員就職を目指す場合、未経験を前提として採用してもらえる企業を探すことがやはり重要といえますね。

フリーターと正社員では、給料、年収に大きな差があります。
生涯賃金(生涯年収)の差について、ご覧になったり聞いたりしたことがある方も多いと思います。

フリーターと正社員の生涯賃金の差は、2億円以上とも言われています。
老後の保障にも大きな差が生まれます。

「正社員になろう、そろそろ就職しなくちゃ」

と思ったら、出来るだけ早い就職活動のスタートがオススメです。

フリーターから正社員就職を目指すための就活方法

フリーターになる理由、きっかけも人それぞれ。
本当に色々な理由があります。

卒業時に特にやりたい仕事も無く、なんとなくフリーターになった方。
夢を追いかけてフリーターになった方。
国家資格の受験のためにフリーターをしながら勉強、資格受験をしてきた方。

しかし、ずっとフリーターでいる訳にはいきませんよね。

多くの方が、年齢を区切って正社員就職を考えています。

フリーターが夢を追いかけていられる年齢としては、就職の事を考えて、現実的な年齢として30歳前までとする人が多いようです。
29歳になったら、正社員になろう。

30歳を超えると正社員求人が減る事が、やはり大きく影響しているのではないでしょうか。

フリーターから正社員として仕事に就く事を目指す場合、就職活動の仕方はいろいろとあります。
20代フリーターが働くために、活用出来る就職サイトは多いですね。

現実的に就職成功率が高い方法として、20代フリーターを専門とした就職支援サイトの活用がオススメです。

20代 フリーター向け就職支援サイト

フリーターは自力での就活をしても、壁にぶつかることも多く、なかなか思ったように正社員就職が決まる方は少ないようです。

就活で心が折れてしまい、再びフリーター生活に戻ってしまうケースもあります。

「就職の悩み、疑問を相談出来る相手がいない」

事が大きいと言えます。

そして、フリーターから正社員就職を目指す際、必ず就職する!という強い気持ちも必要ですね。

フリーターの就活をサポートしてくれる、的確なアドバイスをしてくれる存在をぜひ活用してみてください。

20代限定での利用となりますが、フリーターの就職支援を専門とする、

・DYM就職
・就職shop
・ハタラクティブ
・ジェイック(JAIC)
・女子カレッジ(JAIC)
・第二新卒AGENTneo
・ワークポート
・いい就職.com
・UZUZ

など様々な就職支援サイトがあります。
それぞれ特徴がありますね。

最初は複数利用してみて、自分に合っている就職支援サイトを絞っていく方も多いです。

経験が豊富な就職アドバイザーやキャリアカウンセラーが専任でサポートしてくれます。
求人情報の収集から、企業の詳細な情報、就活の悩み、不安を相談して解決する事も出来ます。

初めての就活という方も、フリーター歴が長く就活の仕方を忘れてしまっていても安心です。

応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方、服装、面接対策などまでしっかりとサポートしてくれます。

就職して働き始めてからのフォローもある就職支援サイトも多いですから、より安心と言えます。
働き始めてからも、色々な事に悩んだりといった事もありますからね。

こうしたフリーター向け就職支援サイトは無料で活用する事が出来ます。

大学中退フリーター就職支援

フリーターから正社員就職を目指す方の中には、大学中退をした方もいると思います。

大学中退者の就職活動も不利になると言われていますが、実際、就職活動に困っている方も多いのではないでしょうか。

仕事探しで自分にあった働き方、会社を見つけたいけれど・・・
思った以上に求人がうまく見つからずに困っている。

とりあえず生活のためにフリーターになったけれど、アルバイトしながらの就活が難しくて・・・

といった方もいるかもしれません。

生活の安定、キャリアなど、この先の将来の事を考えて早く正社員就職して、しっかりと働きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

大学中退者の方にとっても、面接対策が重要となります。

面接では「なぜ大学中退したのか」「なぜ就職しようと思ったのか」といった質問が必ずされますが、受け答えをポジティブにする必要があります。

ネガティブな理由で中退した方は、面接の答え方に苦労するのではと思います。

そうした面接対策のアドバイスも含め、大学中退者向けの求人も多く扱っている求人サイトを活用することで、不利になりがちな大学中退者の就職活動もしっかり進めていく事が出来ます。

⇒ 大学中退者向け求人サイト

フリーターから正社員 未経験OK求人が多い職種

フリーターから正社員就職を目指すには、未経験OKで募集が多い職種が狙い目です。

改めて別記事にて詳しくご紹介をする予定ですが、

・営業職

・事務職(一般事務・営業事務)

・サービス・販売職

・介護職

・ITエンジニア職

などがあります。

資格を武器に就職活動する

正社員就職を目指す際、就職に役立つ、企業に評価される資格を取得したり、学校やスクールに通ってスキルを身に付けるといった方法があります。

最近だと修了後に就職サポートがあるスクールなどもあり、利用するのであればそういったスクールの方が安心かもしれません。
無料、有料とありますから利用する際には、注意が必要ですね。

職業訓練所やスクールに通いながら就職活動をしている方も多いかもしれませんね。

職業訓練所やスクールでは資格を取得する事も支援してくれますので資格を取得する事も出来るようになります。
資格は就職活動の際には自分のスキルを証明する事ができますから、実務経験がなくても資格を武器に就職活動する事ができます。

履歴書や職務経歴書を作成する際にも資格があればしっかり自分の事をアピールする事もできますね。

ただし、取得が簡単な資格は採用選考でもあまり評価されません。
仕事に関係のある、評価のされる資格を取得する事が重要ですね。

派遣社員やバイトで実務経験を積んで正社員を目指す

現在フリーターから正社員を目指して就職活動をしている方の中には学校に通う余裕がない、資格が取れない理由があるといった方もいると思います。

そういった方々におすすめできる事はバイトや派遣で実務経験を積む事です。
バイトや派遣だと正社員と比べて採用される可能性も高くなります。

例え、正社員ではなく派遣やバイトでも実務経験はしっかり積む事はできますから、検討の余地はあると言えるでしょう。

ただし、年齢によっては遠回りせず、正社員就職を頑張った方が良いケースもありますね。

正社員登用有り、と聞いてバイトを決めたのにいつまで経っても正社員登用の話が出ない・・・となれば、アルバイトをしていた期間がもったいなかった!といった話にもなりかねません。

その間に28歳、29歳と年齢が上がってしまうと、さらに正社員就職が厳しくなってきてしまいます。

今はフリーター向け就職支援サイトもたくさんあります。

そうした就職支援サイトを活用して就職活動を頑張ってみると、意外と短期間で正社員就職に成功出来た!という例もあります。

本気で正社員になる事を目指すのであれば、バイトや派遣ではなく、就職活動に集中される事をオススメしたいです。

当サイトでは他にも、フリーターから正社員へなる際のポイントをご紹介しています。
そちらも参考にして頂ければと思います。

注目記事

最新記事