女性フリーター就職活動
20代 フリーターから正社員に就職! > フリーター就職活動 > フリーターがホワイト企業に就職するには

フリーターがホワイト企業に就職するには


フリーターの就職先はブラック企業?そんな事はありません

フリーターに内定が出るのはブラック企業

そこまで行かなくても仕事が大変な企業ばかり、といったイメージをお持ちの人も多いと思います。

確かに内定が出やすい、という事で考えればそうなのですが、出来れば「長く安心して働ける会社」で仕事に就きたいですよね。

フリータであっても、幾つかのポイントを抑えることでホワイト企業、未経験であっても長く安心して働く事が出来る会社へ就職する事が可能です。

未経験、フリーターからの正社員就職だからこそ就職先をしっかり選ぶ必要がある、といえます。

もしブラック企業に就職してしまったら、早期退職の可能性が非常に高くなってしまいますからね。

それを避けるためにも、就職先選びの際には以下のようなポイントにも注目してみてください。

ホワイト企業の特徴をチェックする

就活のポイント
ブラック企業とホワイト企業の違いを見分けるポイントがあります。

ホワイト企業はやはり社員を大切にする姿勢が現れています。
また、離職率も低いです。

離職率が分かると、判断しやすいかもしれませんね。

ブラック企業とホワイト企業、それぞれを見分けるポイントについては求人情報だけからは分からない事もあるのですが、できる限り情報収集をする必要はあるでしょう。

ホワイト企業の特徴としてチェックしたいポイントについて、みていきましょう。

福利厚生が充実

従業員の福利厚生は、企業にとっては負担以外のなにものでもありません。

手当など、福利厚生を充実させればさせるほど、企業の出費は増えますからね。

誕生日休暇、リフレッシュ休暇など、社員を大切にしていなければ制定出来ないと言って良いでしょう。
(実際に取得出来ているかが大切ですが)

企業として負担が増えてもそれでも、社員に残って活躍して欲しい、利益を還元したい、ということで福利厚生を充実させているといって良いでしょう。

福利厚生が充実しているほど、ホワイト企業である可能性は高いと言えます。

離職率が低い

特に新卒入社3年以内の離職率が低い職場は、社員に優しい会社といえそうです。
職場の雰囲気、人間関係も良い事が想像されます。

有給休暇取得率が高い

有給休暇取得率の高さもポイントです。

ブラック企業の考え方としては、社員が休んでいるのに給料だけ払うのは、損。
そもそも休めない企業が多いでしょうから、有給休暇取得率が低い可能性が高いですね。

それに対して有給休暇取得率がほぼ100%といった会社も存在します。

年間休日数にも、合わせて注目されると良いかと思います。

女性が働きやすい職場

女性が働きやすい職場にするには、様々な対応が必要となる場面が多いです。

例えば、出産・育児休暇があり、復帰後もしっかり仕事があること。
時短勤務制度あり、時間外勤務免除など、柔軟に仕事続けていきやすい企業は、ホワイト企業に多いといえます。

女性が働きやすい職場、離職率が低い職場というのは非常に働きやすい会社である可能性は高いといえそうです。

ホワイト企業の求人を探すには

ホワイト企業からの求人、それも未経験OKの正社員求人を探すには情報収集がカギとなりますが、なかなか自分でチェックするのは大変です。

一つの方法としてオススメしたいのは、フリーター向け就職支援サイトの活用です。

フリーター向け就職支援サイトが紹介するのは、基本として直接足を運んで情報収集を行った企業です。
離職率が高い会社は紹介しない、といった方針を取っている就職支援サービスも多いです。

紹介された求人への応募を検討しつつ、さらに情報収集をしてホワイト企業かどうかを見極める。

もちろん仕事内容や自分の適性なども考えつつ、実際に応募するかどうかを考えていく事も大切ですね。

就職相談についても同時に行えますから、フリーター向け就職支援サイトを利用するメリットは大きいといえるのではないでしょうか。

⇒ フリーター就職支援 オススメ

自分にとってはブラック企業?ホワイト企業?

就職先選びの注意点として、条件的にホワイト企業といえる企業でも、自分にとっては「ブラック企業になり得る」と言う事です。

福利厚生が超手厚くて、離職率も低い。
でも忙しい。

そうした会社は多いでしょう。
経験を積みたいハードワーカーにとっては、とてもホワイトな企業です。

でも、プライベート重視で忙しい働き方は避けたい、という人には厳しい働き方になる可能性が高いdせう。

普段は残業少な目でも納期前などは終電前、時には徹夜、といった事になる可能性もありますね。

理想を全て満たす企業は無いでしょうし、未経験、フリーターからの正社員就職です。

あまりにこだわっていては就職先がありません。

ですから、あまりにブラック企業か、ホワイト企業か、といった事にこだわりすぎるのではなく、自分にあった企業かどうかを重視される事をオススメしたいです。
もちろん、離職率などは気にしたいポイントではありますね。

⇒ オススメ フリーター就職支援サイト

では内定率、就職成功率が高いフリーター向け就職支援サイトを中心にご紹介しています。

こうした就職支援サイトを活用しながら、自分にとって働きやすい企業、ホワイト企業などからの求人を探しをされる方法をオススメしたいと思います。




キーワード