フリーター就職活動
20代 フリーターから正社員に就職! > フリーター脱出 > 就職できないフリーター 正社員として仕事に就くには

フリーター 就職できない


フリーター 就職できない時はどうしたら良い?

フリーターは就職出来ない?

そんな事はありません。

フリーターからでも正社員就職に成功している人は多いです。

ただ、確かに内定獲得出来る人、不採用が続き就職できない人に分かれます。

就職活動を頑張っているのに・・・なかなか内定をもらえない。

以前、1度だけ内定をもらったけれどもっと良い仕事があると思って内定辞退。
その後全く就職が決まらず、後悔している・・・

というフリーターの人もいるかもしれませんね。

書類選考で落ち続けている人もいると思いますし、書類選考が通っても面接でどうしても落ちてしまって、というフリーターの人も多いと思います。

一人で就職活動をされている方も多いと思うのですが、その場合、不採用になった理由というのが分かりません

企業に「不採用になった理由」を聞いても教えてくれる事は基本的にはありません。

なぜ、不採用になったのかが分からないため、就職活動の仕方を修正していく事が出来ず、それ以降も不採用が続いてしまう可能性が高いのですね。

就職活動を頑張っているけれど、なかなか就職できないフリーターの人も就職活動のやり方を変えたら上手くいった、というケースは多いです。

不採用が続き、就職できない状態が続いているのであれば、その就活の仕方が間違っている可能性が高いといえます。

今まで利用していなかった就職支援、もしくは志望動機なども一から作り方を変えてみたり、変化を求めた方が良いかもしれません。

自力で就職活動を頑張ってきた場合、就職支援を利用してみる

就職アドバイザー
就職出来ないフリーターの人で、少しのアドバイスで就活が上手くいきだした、というケースは多いんですね。

アドバイスをもらう先は、就活のプロが良いです。

当サイトから最も多くご登録をしていただいているのは、DYM就職です。

フリーター就職支援サービスの中でも対応エリアが広いので、利用出来る方も多いのではないでしょうか。

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

⇒ ハタラクティブ

⇒ ジェイック(JAIC)

フリーターや未経験者を採用する企業がどんな人材なら中途採用したいと考えているか、どういった履歴書や職務経歴書を求めているか。

また面接対策もしっかりと応募先の企業に合わせてアドバイスしてくれますから、内定獲得率も高くなります。

こうした部分は、自分一人で就職活動をしていても修正ポイントに気づけない事が多いので、適切なアドバイスが必要なんですね。

時々いるのですが、

書類選考から面接(一次、二次)での受け答えに一貫性がない

といったケースがあります。

面接官からすれば、違う企業の志望動機と間違えているのかな?
経歴を良く見せるために少しウソを盛り込んでいるのかもしれない。
本気でうちの会社を志望していないから、話がかみ合っていないのかも。

一貫性はとても大切です。

面接官はそうした話の矛盾にとても敏感です。

特に志望動機が重要です。

フリーターの就職活動の場合、何社も応募する事になる方が多いと思います。

つい使い回しが出来そうな志望動機になりがちですが、しっかりと企業研究をして応募先企業にしっかりアピール出来る志望動機を作る必要があります。

そうした場合も、先ほどご紹介したようなフリーター就職支援サイトを利用している場合、詳しい企業情報をもらいつつ応募の準備が出来ます。

企業へ足を直接運んで情報収集をしていますから、求人情報に掲載されている以上に詳しい情報を持って応募書類の作成、面接対策をする事が出来るんですね。

そのため、自力で就職できなかったフリーターの人も、就職支援サイトを利用して就職に成功したというケースは多いです。

就職支援を利用している場合、違うサービスを使ってみる

既に、フリーター就職支援サービスを利用しているという方もいると思います。

その場合、その就職支援が合っていない可能性が高いです。

実は、Aという就職支援サービスを利用して就職が出来なかった人が、Bという就職支援サービスを利用したら内定獲得して就職先が決まった、というケースは多いんです。

他のところで就職が決まらなかった人も、うちでは結構決まっていますよ

という話は実際にあります。

やり方を変えるにしても、フリーターの就職活動の場合には、「利用する情報源を変える」事をオススメします。

ガラッと変えるほどには、就職活動の方法に選択肢がありませんね。

就職支援サービスによって、持っている求人の内容も変わります。

利用する就職支援を帰れば、紹介される業界・職種も変わるといって良いでしょう。

希望する仕事が全然無い、といった場合にも違う就職支援サービスの利用を検討した方良いかと思います。

⇒ フリーター就職サイト おすすめランキング

就職できないフリーターが就職するには まとめ

1社目、2社目ですんなりと就職が決まるフリーターの人は少ないです。

就職できない・・・といつまでも悩んでいてはダメですよね。

特に20代後半フリーターの方の場合、焦りを持って就職活動をされている方も多いと思います。

30歳になったら余計に未経験から正社員就職するのが難しくなってしまう。

フリーターから正社員になるには、1歳でも若い方が有利というのは確かにありますからね。

就職活動のやり方を変えてみる事で、就活がうまく回り出す事は多いです。

途中で諦めてしまってはずっとフリーターのままです。

就職活動を諦めずに続ける事で、正社員就職に成功した人はとても多いですよ。

そのための方法として、フリーター向け就職サイトを上手く活用してみてはと思います。




キーワード