就職活動のやり方
20代 フリーターから正社員に就職! > 仕事探し > 効率の良いフリーター就職活動のやり方

フリーター就職活動 やり方


フリーターの就職活動のやり方

フリーターの人の場合、就職活動のやり方で迷ってしまって「何から準備をしていいか分からない」というケースも多いのでは、と思います。

大学中退フリーターの方や、高校や大学の卒業を前に「特にやりたい仕事が無いから」と就活をしなかったという方もいるでしょう。

その場合には、就職活動の経験が無いですからね。
やはり就職活動のやり方がよく分からない・・・と迷ってしまうかもしれません。

フリーターから正社員就職を目指すやり方は、たくさんあります。

そして、就職活動の方法に正解はありません

強いて言えば、

あなたが就職活動を行って、就職出来た方法が正解

となります。

なんだかあやふやな良い方ですが、どんな就活の仕方をしても内定獲得が出来る人がいて、就職は出来ます。

ハローワークはあまりオススメしている人はいませんが、ハローワーク経由でちゃんと就職出来ている人もいるんですよ。

サポステなども同様ですね。

しかし、数あるフリーターの就職活動のやり方の中でも、就職成功率が高い方法がある事も事実です。

特に20代フリーターの方は、民間の就職支援サービスを利用しての就職成功率が非常に高いです。

企業からの若手人材に対しての需要が高い、と言う事も確かに背景にはありますね。

短期間での就職成功事例も多数!フリーター向け就職支援サイト

20代後半のフリーターの方ほど、出来るだけ短期間で正社員として就職先を決めたいとお考えではと思います。

これからご紹介するフリーターや既卒、ニートの就職支援に特化した就職サイトでは、内定獲得、入社まで最短1週間!といったケースなどもあります。

自力での就職活動の場合、3ヶ月~半年以上となる事も少なくないフリーターの就活

未経験、20代フリーターからの就職支援に特化した専門サイトを利用することで、就職活動の期間を大幅に短縮することが出来るようになります。

後から後悔しない就職が出来る事が一番です。

そのためにも、しっかりと企業について情報収集をする事が大切といえます。

リーターとしてずっと生活していこう!
という方はいないと思います。
(いないはず、と思いたいです。楽なのは今だけで、30代、40代フリーターは大変です)

フリーターと正社員の生涯賃金の差は2億円以上、とも言われますが、それ以上に老後の生活がかなり違ってきます。

正社員として働く際に加入する厚生年金、手厚さが違います。

長くなりますので別途、詳しくはまとめる事にしたいと思いますが。

・もらえる年金額が違う
・遺族厚生年金の支給範囲が広い

と2つ挙げることが出来るでしょう。

厚生年金の場合には、会社も保険料を負担してくれる事が大きいですね。
(そのためブラック企業は厚生年金に加入していない可能性もあるので、求人へ応募する前に要チェックです)

フリーターと正社員では生活の安定度、老後の安心感が全く違います。

正社員として給与差は業界・職種によって大きいとは言えますが、フリーターと比べると、安定はしているといって良いでしょう。

これから就職活動に臨まれるのであれば、しっかりと情報収集を行って後悔の無い就職先、正社員就職をしたいですね。

そのためのフリーターの就職活動のやり方として、企業の情報にも詳しい、ブラック企業を極力排して求人紹介をしてくれる「フリーター向け就職サイト」の活用がオススメです。

20代フリーター 就職サイトのオススメ

女性フリーター向け就職サイト
効率の良いフリーター就職活動のやり方として、フリーター向け就職サイトの活用をオススメしています。

フリーター就職サイト おすすめランキング

でご紹介をしていますが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

2つのフリーター向け就職サイトを特にオススメさせていただいています。

「特に今、やりたい仕事が無いけれど利用しても良いの?」

「どんな仕事が自分に向いているか、分からないんだけど・・・」

といったフリーターや既卒、ニートの方でも大丈夫です。

多くの方が利用して、キャリアカウンセリングなどを通して興味のある仕事、適性のある仕事を見つけています。

就職相談が出来る相手がいる、というだけでも就職活動の進み方は丸っきり違いますよ。

フリーターからの正社員就職、就職活動のやり方として、こうしたフリーター向け就職サイトの活用をオススメしたいと思います。




キーワード