履歴書と職務経歴書、上手く書けない悩み
20代 フリーターから正社員に就職! > 仕事探し > 書類選考で落ち続けるフリーター向け就職サポート

書類選考で落ち続けるフリーター向け就職サポート


書類選考 落ちる フリーター

書類選考で落ちる!応募書類の作成にこだわるか、書類選考無しで面接を受けるか

時間をかけてしっかり履歴書を書いているのに・・・志望動機を作っているのに・・・どうしても書類選考で落ち続けてしまう

書類選考が通らなくて面接を受ける事が出来ない

1社、2社と書類選考で落ちてしまうのであれば仕方無い、次に受ける企業をまた頑張ろう!と思えるかも知れませんが、10社、20社と連続して書類選考で落ち続けてしまうと、さすがにモチベーションが落ちてしまいますよね。

面接を受ける事すら出来ないのか・・・

書類選考で落ちる場合、原因は挙げられます。

フリーターの就職活動 書類選考で落ちる原因

フリーター就職活動の悩み
フリーターから脱出、正社員就職するために頑張って応募書類(履歴書、送付状など)を作成するわけですが、やはり応募書類を作成する際に外してはいけないポイント、アピールすべき要素はあります。

・会いたいと思わせるようなアピールが書かれていない
・履歴書作成のルールを守っていない
・読みにくい
・空白が多すぎる

といったような事がまず考えられます。

こうした部分を外していると、やはり書類選考を通過するのは難しいといえます。

応募する企業はもしかすると意外と人気がある企業かも知れません。
狙い目かも、と思って応募したとしてもです。

その場合、企業の採用担当者は毎日、多数の履歴書に目を通しているでしょうし全員と会う時間は当然ですが、ありません。

履歴書や職務経歴書、送付状などを読み、面接で会って話をしてみたいと思わせるように、応募書類の作成を行う必要があります。

書類選考の準備にさらに時間をかけ、次の企業ではなんとか面接に進めるように・・・と内容の修正に時間をかけるのも良いと思います。

しかし、就職活動の方法としては「書類選考なしで面接を受ける」ことも出来ます。

30歳、40歳のフリーターの方がそうした就活方法をするのは難しいですが、20代であれば求人ニーズが高いこともあり「書類選考なしで面接を受ける」就活をする事が可能です。

書類選考なしの就職支援サービスを使う

書類選考がどうしても通らない

どう書いても落ちる・・・履歴書はもう書きたくない

自分ではもう履歴書のどこを直して良いか分からない

書類選考で落ち続けていると、もう履歴書のどこをどう直して良いか分からなくなりますし、志望動機も考えるのも次第に辛くなってきてしまいうのではないでしょうか。

面接すら受ける価値がないのかな・・・と思い始めたらかなり追い込まれているかもしれません・・・。

そうした場合、そもそも書類選考が無い就職エージェントを利用する方法を選ぶ事も出来ます。

書類選考なし!面接が受けられる就職支援で成功率の高い就活を

で詳しくご紹介をしているのですが、

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

⇒ ジェイック(JAIC)

といった就職支援サービスは書類選考無しで多くの企業からの求人紹介を受ける事が出来ます。

もちろん、こうした就職支援サービスを利用するにしても応募先企業へこれまでの経歴を全く出さなくて良い、というわけではありませんから履歴書など書類作成はありますが、書き方についてもしっかりアドバイス、サポートを受ける事が出来ますから安心です。

苦手なフリーターの方も多いと思いますが、志望動機の作成についても企業研究のための情報を詳しく提供してもらう事が出来ますから、作りやすいでしょう。

応募先企業の業務内容、どんな人材を中途採用したいと考えているのか、といった情報を知った上で書く志望動機は、やはり企業側にアピール出来る内容になりやすいですから、それだけでも大きなメリットといえるのではないでしょうか。

エージェントによる丁寧な面談、キャリアカウンセリングの後に求人紹介となります。
その上で、書類選考無しで面接を受ける事になります。

あなたの適性や希望を把握した上での求人紹介となりますので、志望動機なども作りやすいのではないでしょうか。

もし求人紹介された企業に対してあまり興味が無い・・・他の企業も探してみたい、といった場合には他の求人を探してもらう事が可能です。

ジェイックの場合には面接会ですから、約20社の参加企業の中から選ぶ事になりますが、もし応募したい企業が今回は無いといった場合にはアドバイザーに相談をされると良いと思います。

フリーター脱出、正社員就職のポイントは就職支援・サポート

フリーターを脱出、正社員として就職に成功するには自力での就職活動では難しい場合もあります。

特にフリーター歴が長い場合や、20代後半フリーターの就職活動の場合には、書類選考で落ちる事も増えてくるのではと思います。

その場合、履歴書の内容や志望動機の作成、送付状の内容をさらに見直して・・・と時間をかけるのも良いのですが、一人ではどうしても修正に限界があります。

良いと思っていた修正自体が、応募書類の作成の基本を外してしまっている可能性もあります。

自己アピールと思っている部分が、全く魅力の伝わらないアピールになってしまっている可能性もあります。

就職活動を成功に導いたことのある人のサポートが必要な場面といえますが、知り合いにそうした就職活動のプロがいるフリーターの方は少ないでしょう。

そのため、

書類選考なしで面接が受けられる就職支援サービス

でご紹介しているような就職支援サービスの活用をオススメをしています。

質の高い求人案件、全てが全てでは無いですがホワイト企業、優良企業と出会える可能性もあります。

企業ごと、応募先の詳しい情報も提供してもらう事が出来ますから、面接対策もしっかり準備が出来ます。

20代のフリーター、既卒、第二新卒、ニートといった方は男性、女性に関わらず就職を希望されていれば利用して就職活動を行う事が出来ます。

「書類選考なし」のメリットも多いですよ。

書類選考で落ちづけてしまっているフリーターの方には特に、オススメの就職支援サービスです。

書類選考は通るけれど、面接でいつも落ちてしまって・・・というフリーターの方も、企業ごとに面接対策のアドバイスがもらえますので、ぜひ活用されてみてはと思います。




キーワード