20代の仕事探し

20代の仕事探し


20代で仕事を探している方へ

当ページでは、現在20代でフリーターや既卒、ニートといった方で正社員を目指す際に役立つ、就職に関する情報をご紹介しています。

正社員として働きたい

ということで就職先を探すのであれば、しっかりと就職活動の方法を選んで求人探しをされる事をおススメします。

正社員で働きたいのであれば、新卒での就職がやはり有利です。
でも、新卒で就活出来るタイミングは基本的には1回だけですよね。
(就職氷河期と言われた頃は、就職出来なかった場合にはあえて留年して再度、新卒として就活した人も多かったですが)

卒業後、フリーターや既卒、ニートとして正社員就職を目指す場合。
出来れば、就職成功率の高い就活方法で、とお考えになる方は多いと思います。

それに、20代と言っても20代前半と20代後半では大きく変わってきます。

20代前半ですと、まだ若いという事で実務経験がない未経験の方でも採用をもらえるチャンスは多くあります。

そして、20代後半になるとある程度のスキルや経験が必要になってくる可能性があります。

とはいえ、フリーターから正社員就職を目指す場合、多くの方は職歴無し、社会人経験無しといった状況ではと思います。

社会人未経験、フリーターや既卒OKで中途採用を行っている企業を中心に探す事になりますが、一般的な求人サイトを利用しても、なかなか希望条件で求人が見つからない方も多いのではないでしょうか。

良いな、と思える求人が見つかったとしても情報を集めきれず、どうしても最後の応募に至らない・・・と言った事もあるのでは、と思います。

20代の仕事探し、成功させるには

20代は今後のキャリアに限らず、人生を考える上でもとても大切な年代です。

それこそ、20代の過ごし方で30代以降が決まってしまうと言っても良いくらいですからね。

実際、20代をずっとフリーターで過ごし、30歳を越えてもフリーターでいた場合。
その後、急に焦って就職しようと思っても非常に難しいです。

30代にもなると、未経験から応募出来る求人がほとんどありませんから、その後もフリーターとしてなんとかアルバイトを探すしか無い、といった状況になりやすいです。

年齢を重ねるに従って、アルバイトも応募出来る求人が減ってきますし、仕事も限定されてきますよね。

20代の頃のように、どんなアルバイトでも応募出来る状況では無くなってしまいます。。
出来れば、20代の間に正社員就職される事を強くオススメしたいです。

新卒就活の時のように、大手企業ややりたい仕事があれば応募しやすい状況とは異なり、見つかる求人も限定はされてきます。

中途採用を狙っての仕事となりますからね。

しかし、その中にあっても「やりたい仕事」「自分の適性にあった仕事」「将来性のある仕事」など優先順を付けて探していく事になります。

色々な希望もあるとは思いますが、大切なポイントは「正社員就職して、長く働けそうか」という事ですね。

フリーターから就職したとして、早期退職をしてしまった場合・・・次の就職が非常に厳しくなってしまいます。

就職した先が超ブラック企業で・・・など、納得できる退職理由があればまた話は別ですが、やっぱり仕事が合わなくて、などの理由での退職は避けたいものです。

「20代の仕事探し」を成功させるには、しっかりとした自己分析、適切なサポートを得ての就職活動も大切と言えます。

履歴書や職務経歴書でしっかり自分をアピールする

就職活動をする際には履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり勉強しなければなりません。

多くの企業ではまず書類選考があります。書類選考を通過しなければ面接には進めませんからね。

ですので、履歴書と職務経歴書は重要なものになります。

履歴書と職務経歴書でいかに自分に興味を持ってもらうかがポイントになり、自己アピールできる事は積極的にアピールする事をおすすめします。

そして、職歴がある場合はできるだけ細かく記載し、またその企業で何を学んだのかという事をしっかり伝える事も自己アピールに繋がります。

書くほどの職歴も無い・・・アルバイト経験は職歴にはなりませんからね。
(アルバイト経験を書いても問題無い場合が多いですし、真っ白よりは良いです)

その場合であっても、職務経歴書は自己アピールなどにつながる内容を記載されると良いでしょう。

現在では、履歴書や職務経歴書の書き方を教えてくれる書籍やインターネットでも履歴書・職務経歴書に関する情報を公開しているサイトもたくさんあります。

そういったものを参考にして、応募書類の作成をすると就職活動に有利になる履歴書と職務経歴書を作成する事ができるようになります。

どうしても自分では上手く書けない・・・といった場合には、求人紹介も含めて就職相談が出来る20代向け就職支援サイトもありますから、利用をされると良いでしょう。

キャリアコンサルタントが心強い味方になってくれる

また、人材紹介会社やハローワークに登録している方はキャリアコンサルタントが履歴書・職務経歴書の添削や書き方をアドバイスしてくれるのでキャリアコンサルタントは心強い味方になってくれるでしょう。

上記でご紹介してきたようにフリーターから正社員として採用をもらうには履歴書や職務経歴書も重要になります。

当ページの冒頭でも述べましたが20代フリーターの方でスキルや実務経験がなくても正社員として就職をする事は可能です。

スキルや実務経験がある事にこしたことはありませんが、履歴書と職務経歴書で自分の人間性をアピールした方が採用をもらえる可能性も高くなります。

フリーターや既卒、ニートからの就職活動の場合には、サポートを受ける事が出来る就職支援サイトの活用が、最も就職成功率が高いと言えるでしょう。

・DYM就職
・就職shop
・ハタラクティブ
・ジェイック(JAIC)
・女子カレッジ(JAIC)
・第二新卒AGENTneo
・ワークポート
・いい就職.com
・UZUZ

など様々な就職支援サイトがあります。

お住まいのエリアでサポート対応している就職支援サイトの活用を検討してみてはと思います。




キーワード