IT業界へ就職
20代 フリーターから正社員に就職! > 大学中退からの就職 > 大学中退からITエンジニアへ就職、転職するには

大学中退からITエンジニアへ就職、転職するには


大学中退からITエンジニアへ就職、転職するには

大学中退後、正社員就職を考えた時にプログラマーやシステムエンジニア、インフラエンジニアなどエンジニア職、WEB制作関連の仕事に就きたいと考える方も多いと思います。

大学中退後すぐに就職活動をスタートされる方、フリーター生活を挟んで就活をする方もいるでしょう。

また、正社員就職をしたものの、IT業界で仕事がしたいからと転職を希望されている方もいらっしゃるのではと思います。

IT業界は昔から若手の未経験者を採用する事に積極的な業界です。

人手不足はずっと言われていますが、さらに人材に対しての需要が高まっている感じがありますね。

未経験から正社員就職・転職を目指すのであれば、チャンス(求人)が多い業界といえます。

人手不足で未経験の中途採用に積極的な企業がIT企業が多いとはいっても、誰でも採用されやすいという訳ではもちろんありません。

しっかりと就職活動の準備を整えて、応募書類(履歴書、職務経歴書)を用意、面接対策をする事が必要です。 

また、IT業界やWEB制作会社への就職や転職を目指す際、注意点もあります。

そうした事を中心として、みていきたいと思います。

後半で、ITエンジニア求人、WEB制作に関する求人を探すために役立つ、大学中退者や未経験、フリーターから正社員就職を目指せる就職支援サイトについてもご紹介をしています。

ブラックIT企業もあるという現状を知る事が大切です

私はIT業界で数年働いていた経験があります。
身をもって知っているのですが、ブラックIT企業も中にはあります。

皆さんがブラック企業の働き方としてイメージする働き方が、そこにはあると言って良いでしょう。。

大学中退者の方、フリーターからエンジニア職への就職などを目指す未経験の方の多くは、IT業界に対しての知識がないために、

「未経験者歓迎!入社後しっかり学べます、様々なプロジェクトで経験を積めます!」

といったような、知識無し、経験無し、未経験歓迎のIT企業に入社して激務の果てに知識もさほど身に付かず退職・・・といった道を辿る事も少なくありません。

「未経験可・未経験者歓迎」

「ポテンシャル採用・IT未経験OK」

といった求人を掲載している企業の全てがホワイト企業ではありません。
どちらかというと、厳しい労働条件になるところが多いのでは・・・と思います。

IT企業に入社したらプログラマー的な仕事が出来る、経験が積める、と考えるのは甘いのですね。

未経験から就職した場合、監視、運用保守等の仕事にアサインされることが多いです。

監視・運用保守等の仕事を何年もやる事になってしまっては、あまり身に付くものも無いですし、さらに年を取ってからの転職ではITエンジニアとしての成果物などが問われますから、今度こそ転職先が見つからない・・・といった可能性も考えられます。

しっかりと、就職先を選ぶ事が今後のエンジニアとしてのキャリアにとっても重要なんですね。

未経験者歓迎のIT企業を見つけて応募、見事、内定獲得!
入社してみたら、SES(エンジニア派遣)の働き方だった・・・

SES(エンジニア派遣)と派遣は違うんです。

こうした違いも理解した上で、企業選びをしないと大失敗する原因ともなりかねません。

でも、IT業界未経験、とにかく就職出来る可能性のある企業を探さなければ、といった状況でそこまで会社を選別している余裕って無いと思います。

そこで利用をおすすめしたいのが、大学中退者やフリーター、既卒の就職支援もしっかりサポートしてくれる就職支援サイトです。

IT業界に詳しい、強い就職支援サイトを利用する

IT業界の知識がないけれど、就職したい

そうした大学中退者の方、フリーター、既卒の方の就職活動をサポートしてくれる存在が増えています。

転職エージェント、就職エージェントといわれる、転職・就職支援を行ってくれる企業ですね。

未経験者のIT業界への就職・転職をサポートしてくれるところも増えています

少しでも働きやすい、エンジニアとしてちゃんと仕事が出来て(とっても重要です)、経験を積める企業を選びたい場合、アドバイスを受けながら就職活動をした方が絶対に良いと思います。

エージェントは求人先の企業に足を運んで情報収集をしている事が基本ですし、業界知識のあるアドバイザーやキャリアカウンセラーが専任の担当者として付いてサポートをしてくれます。

エージェントとしてもブラック企業を紹介して早期退職が続いてしまうと、紹介事業として大問題です。

ですから、できる限りブラック企業を排して求人紹介をする事にとても気を遣っています。

ただ、IT業界は基本的には忙しいですからね。
ある程度覚悟は必要とは思います。

納期前も常に定時で帰れる楽な会社が良いです、などと希望したりすると、仕事は見つからないでしょう。

IT業界に詳しい、強い就職支援サイトを利用するメリットは、

・希望の働き方が出来る企業を探してくれる

・企業の詳しい情報を提供して貰える

・非公開求人が多い

・応募書類の作成アドバイス

・面接日程調整

・面接対策

・就職後のサポート

など、就職後のサポートもあると安心ですね。

入社してみたら面接などでの話と全然違った・・・といった可能性も無いわけではありませんからね。

ITエンジニアへの就職・転職 オススメ就職支援サイト

IT業界、エンジニアとして開発関連の仕事などに就きたい場合にオススメの就職支援サイトです。

ワークポート(WORKPORT)

未経験からプログラマー職として就職・転職を希望される場合にまずオススメなのがワークポートです。

⇒ 未経験からの就職・転職ならWORKPORT

未経験からの就職にも利用可能です。

昔はIT業界を専門としていた転職エージェントのため、非常に強いです。

コンサルタントも知識が豊富な方が多いため、IT業界の情報を教えてもらい知識を付けながらの就職活動が出来るでしょう。

総合転職エージェントへと進化したワークポートでは、様々な業界・職種の求人を探すことが可能です。

ゲーム制作、WEB制作、インターネットサービスなどを行う企業からの未経験求人も探すことが出来ます。

DYM就職

DYM就職は大学中退、フリーター、既卒、ニートの方を専門として就職サポートを行っている就職エージェントです。

様々な業界・職種の求人があり、エンジニア職の求人も比率が多く、IT業界への就職を目指す方にもオススメです。

色々な職業の求人を比較しながら、本当に適性があるかどうか考えて応募を決めていきたい方も相談してみてください。

エンジニア職はとても適性が大切となる仕事です。

業界研究、入社後の仕事など情報収集をしっかりと行った上で求人への応募を決める事が重要ではと考えます。

⇒ DYM就職

就職shop

就職shopはリクルートが運営する就職エージェントです。

こちらも大学中退、フリーター、既卒、ニートの方を専門として就職サポートを行っている就職エージェントとなります。

未経験者が長く安心して働ける企業を中心に紹介しています。
定着率にもこだわって求人紹介を行っています。

エンジニア職の求人も多く、未経験からプログラマーやシステムエンジニアなどを目指す際にもオススメです。

ブラックIT企業を避けて、少しでも働きやすい企業選びをしたい方は、こうした就職エージェントを活用しての就職活動をオススメします。

⇒ 就職Shop

大学中退からITエンジニアへ就職、転職するには まとめ

大学中退からITエンジニアへ就職、転職するには、という事で情報を掲載してきました。

未経験からIT業界、エンジニア職として就職、転職するには情報収集が本当に大切となってきます。

自分で情報収集をするのってとても大変です。

何が分かっていないかも、よく分かっていない状況からスタートすることになりますからね。

就職支援のプロの力を借りての就職活動をオススメいたします。

【関連記事】大学中退者向け求人サイト




キーワード