就職活動
20代 フリーターから正社員に就職! > 大学中退からの就職 > 大学中退 ホワイト企業へ就職する方法

大学中退 ホワイト企業へ就職


大学中退者がホワイト企業へ就職するには

隠れホワイト企業、と呼ばれる企業があります。

高卒や大学中退、未経験からの就職活動で応募可能な求人の中に、隠れホワイト企業からの求人が見つかることがあります。

大学中退後の就職活動では「中途採用扱い」となりますから、どうしても応募出来る求人が減ってしまいます。

高卒以上で求人を探す必要もありますからね。

そうした数少ない求人の中から、どういったポイントを見極める事でホワイト企業を見つけていく事が出来るでしょうか。

ホワイト企業とは

その前にホワイト企業についてです。

ホワイト企業とは一般的に「福利厚生が充実しており、離職率が低く、社員を大切にする企業」の事を指します。

残業が少ない、休日がしっかり取れるといった事などをホワイト企業の条件とする方もいます。

働きやすい会社、といっても良いですから人気が集中する事も分かりますね。

少し前の情報となりますが、内定倍率が高い会社が、

関連リンク:内定競争倍率「高い50社、低い50社」はどこか

にて掲載されています。

1位の明治はホワイト企業として人気が高い企業ですが、倍率は2,750倍!です。
ここまで高い倍率はそうそうありませんし、大学中退から狙える企業ではありませんが、ホワイト企業は人気が集中するという事例としてご紹介しました。

ホワイト企業といっても様々な見方が出来ます。

この後また記載いたしますが、自分にあった働き方が出来るホワイト企業を見つける事も重要なポイントですね。

ホワイト企業を見分けるポイント

就職活動
ホワイト企業を見分けるポイントについて、みていきましょう。

ホワイト企業の特徴 離職率が低い

ホワイト企業は社員を大切にしますから、やはり離職率が低いという共通点があります。

対してブラック企業は離職率が高いですよね。

離職率が低い企業は、社員の勤続年数が長くなりますから、在籍年数が長い社員が多い企業はそれだけ働きやすい企業と言っていいでしょう。

ただ、離職率は一般的には公開されていません。

就職四季報に掲載されている企業であれば「新卒入社3年後離職率」が参考になります。

ただ、大学中退や高卒フリーターが狙うのは中小企業がメインです。

この後ご紹介するような就職支援を利用して、情報収集してもらう方法がオススメです。

ホワイト企業の特徴 残業時間が少ない

ホワイト企業に共通する特徴として「残業時間の少なさ」も挙げる事が出来ます。

企業としても残業時間の削減に取り組んでいる所も多いですね。
ノー残業デーを決めて、実際に実施している企業も多数あります。

社長が先導して、幹部社員、上司と動く事で残業時間の削減を進めると強力に推進されるようです。

残業時間は病気につながる可能性を高めてしまいます。
身体的、精神的に悪影響が出るものです。

プライベートをそこまで削って働く事に価値を見いだせない方も多いと思いますしね。

残業時間が一年を通して全く無い、という企業は少ないでしょうから閑散期、繁忙期と分けて情報収集が出来ると良いと思います。

ホワイト企業の特徴 福利厚生が充実している

ホワイト企業は社員を大切しますから、様々な手当、福利厚生を充実させて社員に還元をする意識が強いです。

代表的なところでは、

・住宅手当(家賃補助)
・育児手当
・資格取得手当

飲み会補助を行う企業もあります。

社員食堂を設ける企業も、ある程度の規模であればありますね。
大企業ばかりではありません。

産休・育休、介護休暇はもちろんのこと、リフレッシュ休暇、バースデー休暇など年間休日数が多くなるようにしている企業も少なくありません。

こうした取り組みに積極的な企業は、女性が働きやすい企業でもありますね。

福利厚生を充実させる事は、単純に企業として負担が増えます。
それでも充実させると言う事は、社員を大切にしてる証拠と言って良いでしょう。
(優秀な人材獲得、定着率の向上なども目的ですが)

福利厚生が充実している企業は、社員を大切にしていると言って良いでしょう。

ホワイト企業からの求人を探すには

上記、ホワイト企業の代表的な特徴をみてみました。

こうしたホワイト企業ですが、「BtoB企業」に多いのが特徴でもありますね。

理由として考えられるのは、BtoB企業は取引が長期的に行われるために経営が安定しやすいこと。

そしてある特定分野で実はシェアNo.1!といった企業も多く、競争が激化しにくいという背景があります。

どんな技術、分野でもNo.1は強いです。

BtoB企業は新規参入が難しい分野も多い、といった事もあるかもしれませんね。

大企業ではなくても、中小企業であっても上記のようなホワイト企業の条件を備えている企業は多数あります。

BtoB企業は一般的にCMなどをしていなところも多く、知名度が低いです。
そのため、実は人材獲得に困っている事も少なくありません。

折しも、昨今の人手不足・労働人口の減少問題もあって、今まであまり積極的では無かった未経験者の採用にも力を入れはじめた企業が増えてきています。

そのため、大学中退、高卒フリーターの方でもこうした優良企業、ホワイト企業への就職チャンスが増えつつある、という状況になっています。

ただ、一般的な転職サイトを利用してもホワイト企業を見つけるのは大変です。
情報収集に時間がかかり過ぎてしまいますよね。

そのため、利用をオススメしたいのが若年層(20代まで)を専門とした就職支援サイトです。

大学中退、高卒フリーターの就職実績多数、就職支援サイト

中小企業からの求人、未経験OKの正社員求人を多数取り扱っている就職支援サイトを利用して情報収集する方法がオススメです。

近年は知名度の高い大企業も、未経験若手人材の採用を行うケースも増えているそうです。

⇒ DYM就職 詳細はこちら

⇒ 就職Shop

といった就職支援サイトを主にご紹介をしていますが、こうした就職支援を利用する事によって、離職率や年間休日数なども合わせて情報を確認してもらいやすいです。

中小企業は離職率などは自分では調べるには限界がありますからね。

こうした就職を利用して人材採用を行う企業は、前提として、

「新卒獲得が難しいので、若手で熱意のある人材なら未経験でも積極的に採用したい」

「今回は真っ新な業界未経験者を採用したかった」

といった事情があります。

そのため、大学中退や高卒・フリーターの方でも正社員就職しやすいのですね。

ホワイト企業は積極的に自社の情報を公開するという特徴もあります。
働きやすさに自信を持っている場合も多いですからね。

大学中退や高卒フリーターの方はこうした就職支援サイトを活用しての就職活動を通して、自分に合った働き方が出来るホワイト企業があるかどうか、情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

もちろん常にホワイト企業からの求人があるとは限りませんが、出会える可能性は高いといえるのではないでしょうか。

⇒ フリーター就職サイト おすすめランキング




キーワード