就職アドバイザー
20代 フリーターから正社員に就職! > 女性フリーター就職 > 20代後半 フリーター女性が正社員就職する方法

20代後半 フリーター女性 就職


20代後半 フリーター女性の就職活動について

フリーターとして就職活動をされている方の中には、女性フリーターも多いと思います。

大学卒業後に就職先が決まらず、フリーターに。
事情があって大学中退後、フリーターとして生活のためにアルバイト。

「でも、もう20代後半。そろそろ正社員として就職しないと・・・」

20代後半、フリーター女性の就職活動、少しでも就職成功率を高めるために出来る事。

22歳、23歳といった20代前半の時とはやはり企業側が重視する採用選考のポイントも少し変わってきます。

25歳、26歳、27歳、28歳、29歳の女性フリーターが正社員就職に成功するために。
自分に合った仕事、職場探しをするための就活の仕方について、情報を掲載しています。

女性フリーターが効率良く就職活動をするには

20代は正社員就職しやすい年代、とはよく言われます。

しかし、それでも20代前半よりは20代後半フリーターの人の方が就職が厳しくはなってきます。

未経験、女性の採用に積極的な企業の情報収集を効率良く行う事、がとても大切ですね。

20代後半のフリーターが正社員求人を知るために利用出来る情報サービスはいろいろあります。

・ハローワーク
・ヤングハローワーク
・ジョブカフェ
・サポステ
・キャリアセンター
・求人サイト
・就職エージェント

この中で、就職成功率が高い就職サイトとしてオススメなのが、フリーターを専門としている就職エージェントの活用しての就職活動です。

得られる情報量が違いますし、長く安心して働く事が出来る会社を紹介、しっかり就職して働いてもらう事が企業としても売上げに繋がりますので、サポートが手厚いです。

女性フリーターの就職に強い、就職サイト

女性の就職
フリーター就職サイトも増えてきました。

調べてみたら色々あって・・・どこに登録したら良いか迷ってしまって。
という女性フリーターの方も多いのではないでしょうか。

女性が活躍しやすい、人気の業界・職種(事務職、販売職、企業の広報など)の求人が見つかりやすいという事でオススメをするのであれば、

⇒ DYM就職

⇒ 就職Shop

⇒ ハタラクティブ

などがオススメです。

DYM就職は特に就職成功率が高いですね。
業界・職種も幅広く、女性向けのお仕事も見つけやすく便利ではないでしょうか。

就職shopはリクルートが運営という事で、求人数の多さが魅力です。

ハタラクティブは関東エリアのみ対応ですが、地域を絞っている分だけ強みはありますね。
就職支援実績も非常に多くなってきています。

また、女性向けに特化している就職支援として、ジェイック女子カレッジもオススメです。

⇒ ジェイック 女子カレッジ 詳細はこちら

女性フリーター向け就職サイトも増えてきています。

対応エリアの問題もありますので、お住まいのエリアで理由が出来る就職サイトからまずはお選びになってみてはいかがでしょうか。

20代後半、という年齢について

女性だから、というのでは無く男性にも当てはまりますが、年齢について全く考慮しない、という企業はとても少ないです。

どうしても採用するにあたっては、採用後どれくらい正社員として活躍してくれるか、というのは考えてしまうものです。

早い時期に退職する事が分かっている人を「あえて」採用する企業は稀でしょう。

また一般的には、年齢が若い人の方が仕事の知識・スキルについても習得するのが早い、という事もあります。

求人への応募者の年齢に対しても、求める経験はやっぱりありますよね。

どんな企業であれ、30代には即戦力を求めたいと考えているもの。
人手不足が深刻になってきてはいますが、30歳で未経験、一から全てを教えなければならない人材を採用するよりも、未経験であれば20代と考えるものです。

20代後半はまだまだ若手、と考える企業は多いですよ。

20代後半、女性フリーターだから就職は無理ということは全然ありません。

もし、女性だからと年齢を妙に気にするような企業がもしあったとしたら、こちらから見切りをつけても良い位ではないでしょうか。

ただ、やはり結婚を考える年齢でもありますね。

採用する企業も気になるのは「結婚して出産の時、会社を辞めるのかどうか」といったことです。

過度に質問されるのは嫌なものですけれど、質問の一つとして淡々と効かれる場合には率直に答える事も大切な事といえますね。

女性の正社員採用に積極的な企業、消極的な企業

女性の正社員採用に積極的な企業、消極的な企業とがあります。

女性が活躍しやすい職種、仕事もありますよね。
女性ならではの細やかさなどが必要とされる仕事もあります。

逆にそうした事があまり要求されない、危険性が高く女性が活躍しにくい仕事も現実的にあります。

そうした業界・職種についても事前にしっかりと情報収集をしておく事も就職活動では重要なポイントとなりますね。

フリーターから正社員就職を目指す際、ターゲットとなるのは中小企業がどうしても多くなります。

大企業や人気企業は新卒採用でも人が集まりやすいですし、中途採用でも即戦力の応募が集まるため、フリーターや未経験者はあまり採用していません。

中小企業の中途採用を狙う場合、産休・育休など積極的に女性が働きやすい環境整備に力を入れている企業もある一方で、どうしても企業体力が乏しく産休・育休などの長期休みを取られるのは厳しい、という企業もあります。

女性フリーターが就職先として選ぶべきは、やはり女性が働きやすい、活躍しやすい職場ですよね。

企業規模が小さめでも、社長が子育てに理解があったり社長が女性、ということで女性が活躍しやすい環境作りに力を入れているところもあります。

先ほどご紹介したようなフリーター就職サイトを利用、情報収集することによって女性が活躍しやすい職場かどうか、社長の考え方などについても事前に分かる事はとても多いです。

女性フリーターが就職活動をする際には、情報をしっかりと得られる就職サイトを利用される事をオススメいたします。

⇒ 女性フリーターの就職に強い、就職サイト




キーワード