フリーターの就職活動

20代フリーター 就職活動


20代フリーター 就職活動の仕方

20代フリーター。30歳になる前に就職はしたいと思っている。

という方も多いと思います。

気づけば29歳、そろそろ本気で就職活動しないとヤバい・・・と思っている方もいるかもしれません。

フリーターの就職活動の仕方は大きく分けて3つあります。

・求人サイトで探す

・行政、自治体の就職支援を利用する

・民間の就職支援サービスを利用する

上記それぞれにメリットはありますし、利用条件がある場合もあります。

これらの中で最も就職成功率が高くオススメなのが民間の就職支援サービスです。しかし、ほとんどの就職支援サービスが利用を「20代限定」としています。

そのため、30歳を超えるフリーターの就職活動としては、行政・自治体が提供している就職支援サービスもしくはハローワーク、求人サイトを利用しての求人探しと限定されます。

20代は全ての方法を採ることが出来ますし、未経験OKの正社員求人それ自体も多いので就職成功しやすい年代です。

正社員になる事を目指すのであれば、絶対に20代の間がオススメです!

20代の間に就職した方が絶対良い!理由

20代の間に就職した方が絶対良い、という理由ですが単純に、

20代の方が正社員就職しやすいから

と言う事が挙げられます。

雇用には年齢が大きく影響しています。

採用する側の立場で考えると分かるのですが、20代と30代。

比べるとどうしても働く人材としては20代の方が魅力的です。

・これから働いてくれるであろう年数が単純に長い

・その分、スキルも高くなり活躍が期待される

・独身者が多いので給与も低めに抑えやすい

・頭が柔らかく、知識の吸収が早い

・若いと失敗しやすい(周りもサポートしやすい)

未経験からの中と採用であれば、特に上記のような事が20代を採用する側のメリットとして考えられます。

30歳を越えるとどうしても一から仕事を教えるには、デメリットが目に付いてしまう事が多いです。

例えば、33歳フリーターから正社員就職してみたら、上司が27歳だった、と言った事も今は少なくないでしょう。

会社によっては入社後4,5年で部下を持つ事もあるでしょうからね。

まだまだ上司が年下と言う事に慣れない職場も多いですし、本人としても年下上司に怒られたり、指導されたりが受け付けられない・・・といったケースもあるようです。

年齢によって、求められる能力、経験もあります。
分かっていても、どうしても期待してしまうのですね。

30歳を超えて中途採用さいようされて、ビジネスマナーがほとんど分かっていないと、聞きにくいですし周りも教えにくい。

採用してもやりにくい・・・と言う事も、30歳以上の未経験OK求人が少ない事の理由にはあると言えるでしょう。

正社員就職するのであれば、求人が多くチャンスが多い20代が絶対にオススメです。

フリーター脱出のための就職活動、ポイント

未経験OKの正社員求人が多く見つかりやすい20代だからといって、就職活動が簡単な訳ではありません

年齢が上がれば上がるほど、就職活動が難しくなっていく方は多いです。

履歴書を送っても送っても、書類選考で落ちる。
面接がどうしても突破できない。

十数社受けたけれど、全滅。
もう1年くらい就活している。

といった方も少なくないんですね。

また、正社員経験が無いフリーターの方も多いでしょう。

自力での就職活動の末、内定獲得。
やっと就職先が決まった!と喜んで入社してみたら、想像していた仕事内容と違って早くも後悔してしまう・・・といった事もあります。

働く事に知識が少ないため、ブラック企業に就職してしまいやすいとも言えます。

ブラック企業への就職は、避けたいですよね・・・

フリーター脱出、正社員就職するためのカギは、

情報収集

です。

業界・職種についての情報収集も大切です。
企業研究もとても大切です。

そして何より、自己分析からしっかりと行い、自分自身についても情報を把握しておく事が、就職成功のためにはとても需要です。

就活に重要な自己分析

自分のやりたい事、興味のあること、適性。
長所、短所、など様々な事を良い機会ですから、時間をとって自己分析をされてみてはと思います。

ただ、なかなか自分で考えても自己分析が進みにくい、という方もいると思います。

そうした場合には、

⇒ リクナビNEXTのグッドポイント診断

などのツールを活用されると良いかもしれません。

何も無い状態から始めるよりも、効果的です。

20代フリーター 就職成功のための就職活動

フリーターから正社員就職するための方法は幾つもありますが、現実的に考えて就職成功率が高い方法として、

フリーター向け就職支援サイト

の活用をオススメしています。

求人サイトを利用して未経験OKの正社員求人を探しても、実は本当は経験者優遇、といった事はとても多いです。

中途採用には即戦力を求める事が基本だからです。

求人サイトは経験者も、業界未経験者も、職歴無しフリーターも利用していますからね。

求人によって多くの応募者が競合します。
その際、比べられてしまうと職歴無し・社会人経験無しフリーターは書類選考で落ちる事が多くなってしまうのです・・・

フリーター向け就職支援サイトを利用した場合、

本当に未経験OK、フリーターOK

の求人を取り扱っていますから、中途採用される確率がそもそも高い、というメリットがあります。

さらには求人への応募にあたって様々なサポートを受ける事が出来ます。

企業が採用したいと考えている人材についても情報を持っている上で、面接対策もしてもらえます。

紹介する時点で適性があると考えられている、という場合もあるでしょう。

自力での就職活動よりも、就職成功率が高くなる理由は色々と考えられますね。

フリーターから正社員就職を目指す場合には、こうした理由などから、フリーター向け就職支援サイトの活用をオススメしています。

⇒ DYM就職

⇒ ジェイック(JAIC)

⇒ 就職Shop

など対応エリアも広く、利用しやすい就職支援サイトとしてご紹介しています。

就職相談など無料で利用出来ます。

ぜひ活用されて、20代の間に正社員就職を成功させてください。




キーワード