30代の仕事探し

30代フリーターの就職活動


30代フリーターから正社員を目指している方へ

30代の方でもフリーターから正社員を目指している方も多いと思います。

リストラや会社の倒産を経て、収入を得るためにフリーターとして頑張って働きつつ就職活動をしている、という方。

ニート歴が長くなってしまったけれど、そろそろ正社員になろうと思った方。

転職しようと思って一旦退職。しかし思ったように仕事が見つからず・・・といった方。

30代で就職活動をされている方にもそれぞれ、様々な事情があると思います。

現実に目を向けてみると、30歳を越えると正社員就職は難しい状況ですが諦めてはいけません。

就活を諦めたり、休んでしまっている間にまた1つ年を取ると、その分、正社員就職が難しくなってしまうためですね。

モチベーションが下がったり、30代は就活の壁にぶつかる事も多いとは思いますが、継続して就職活動を続ける事が大切、と言えます。

今まで、正社員として職歴がある人と職歴が無い人では就職活動の仕方も変わってきますが、職歴があるとは言っても新卒の頃、もう7,8年前といった場合には、評価はあまりされないと考えた方が良いですね。

この場合もやはり30代でも応募可能な、未経験OKの正社員求人を中心に応募をしていく事になります。

30代の就職、求人情報を集める方法

30代で就職をするというと難しいイメージをお持ちの方もいると思いますが、30代前半ならまだまだ業界未経験でも正社員として就職する事は可能です。

その場合でも、重要なのは情報収集力です。

リクナビNEXT

バイトルNEXT

など、求人情報が多く掲載されている求人サイトを利用して適応する条件から自分自身で求人情報を探すことはもちろん、行政や民間の転職エージェントなども活用出来る場合には、利用してみてください。

例えば、行政が行っている就職支援サービスも色々とありますが、その中に全国の若者支援の実績やノウハウがあるNPO法人、株式会社へ厚生労働省が委託している就職支援があります。

サポステ(地域若者サポートステーション)

と言いますが、全国全ての都道府県に設置されているのが大きな特徴です。
サポートを受けられる年齢も、15歳~39歳と30代も利用可能となっています。

30代の就職活動は、自力で行うには厳しい事も多いと思います。
様々な求人情報源を利用しながら、より多くの求人を集められるようにされる事をオススメします。

東京都の30代以上向け就職支援サービス

ちなみに東京都は求人が多いエリアと言う事もあり、30代向けの就職支援も充実しています。

正社員未経験大歓迎!利用はすべて無料!東京都内での就職なら!【ミドルコーナー】

なども活用してみてはと思います。

まずは説明会に参加をされて、自分にとって使えそうな就職支援かどうか判断をされてみてはいかがでしょうか。

都の委託事業の為、利用は全て無料ですよ。

民間の就職支援サイトは20代限定の利用となりますので、上記などの利用をオススメいたします。

30代の正社員就職は、就活対策が重要!

30代の正社員就職は、やはり20代と比較をすると企業から求められるものが違うため、難易度が高いのは仕方ありません。

その現実を受け入れた上で、就職に成功出来るように就活の準備・対策をする必要があります。

応募書類(履歴書・職務経歴書)について

たぶん、ですが30代で正社員としての就職を目指されている場合、書きにくい経歴の方も多いと思います。

現在32歳。31歳まで働いていて倒産、再就職活動中。

といった方であれば、なんら困る事はないかもしれませんが、ずっとフリーター、途中までニート、といった方もいらっしゃるのではと。

しっかりと自己分析を行って、面接をしてみたい、雇ってみたいと思わせるような書き方をする事に力を入れてみてください。

自分の長所、強みを探すのに困っているのでしたら、リクナビNEXTのグッドポイント診断をツールとして活用されると良いと思います。

面接対策

なんといっても就職活動では面接が大切です。

数少ない面接試験、どうしてもチャンスを掴めず面接で落ちてしまう・・・

という場合、対策不足であるケースは多いといえます。

30代の求職者。
他にも求職者がいた上で、あえて、面接に呼ばれていると考えても良い場合も多いでしょう。

年齢で弾くのであれば、書類選考で落ちているはずです。

面接慣れ、という言葉がありますが、実際に面接回数をこなす事で受け答えがスムーズになっていきます。

志望動機も、考えている事をしっかりと伝えられるようになります。
どんな質問が来ても、しっかり受け答え出来るようになります。

これが、大きいと言えます。

30代の方を面接したとして、受け答えに詰まってしまう・・・志望動機が曖昧、どうも答えがぶれている、目を合わせない、などであった場合、なかなか採用とはいかないでしょう。

求人へ応募、面接に進めても不採用・・・となればやはり落ち込みますが、面接の練習が出来たなど前向きに切り替える事も重要ですね。

少しずつ、コツを掴めるように振り返り次の面接に繋げていきましょう。

求人情報をしっかり収集する事も重要

他にも30代フリーターから正社員を目指す際にポイントになる事は求人情報をしっかり収集する事も重要になります。

30代フリーターから正社員を目指す場合には求人数が限られてきます。ですので、頻繁に求人をチェックする事も大切になります。

人材紹介会社や求人サイトに登録すると求人に関するメルマガやメールを受け取る事ができるので、求人に関する情報をしっかり収集する事ができます。

自分に入ってくる求人情報が多ければ多いほど、求人探しは有利になりますので求人情報に関しては常にアンテナを立てて求人を探す事をおすすめします。

第三者からのアドバイスも重要です。

転職エージェントを利用する事で、経験豊富なキャリアカウンセラーやキャリアコンサルタントからアドバイスを受けることが出来ます。

職歴がある方は、紹介可能な求人があるということで利用可能なケースが多いと言えます。

DODA

リクルートエージェント

(ずっとフリーター、ニート期間が長いといった方は紹介可能な求人が無いと利用を断られる場合が多いです)

利用出来る方は、こうした転職エージェントも活用しながら情報収集をされる事をオススメいたします。




キーワード